イマージョン

イマージョンプログラムは、実践を通して選択分野(8つの中から1つを選択)を集中的に学ぶ「ジョンソン(及びPerformance Learning)の代名詞」とも言えるプログラムです。それら選択分野においてプロフェッショナルな深い学びを得るためにジョンソンが精緻に設定する各プログラムは、ジョンソンのカリキュラム・仕組の中で最も誇れるものの一つです。

 

「実践を通した学び」を強調するイマージョンでは、実際の企業を訪問し、その企業の問題分析や問題解決のプロセスに直接的に入り、教室・クラスでは得られない深い学びを得る事ができます。又、その様な実践プロセスを以って、現時点の自らのビジネススキルの不足点に係る気付きの機会をも得る事ができますので、二年生時のエレクティブ及びコンセントレーションにおいて自らが学ぶべきことを戦略的且つ効率的に選定・決定していく事にも繋げられます。実際に企業訪問をしたり、企業のエグゼクティブとの直接的な議論に参加したりする事によって、各企業との人的コネクションを構築できる事ができるのも、イマージョンの大きな特徴です。

Sustainable Global Enterprise

利益・人材・地域の持続的成長を追求するコンセプト。実際の企業のコンサル実務を行う

Managerial Finance

全業界の企業研究をしながら、ファイナンスの切り口を中心とした問題解決・実践を積む

Investment Banking

投資銀行で必要とされる知識・スキル(Capital raisingModeling)を実践的に学ぶ

Investment Research and Asset Management

キャピタルマーケットにおけるビジネススキルを習得。実際のファンド運用も行う

Semester in Strategic Operations

全業界の企業研究を通して、経営とオペレーションを軸とした問題解決能力を身に付ける

Strategic Marketing

消費財マーケット、ハイテク業界などにおける戦略的マーケティング手法を学ぶ

Digital Technology

データ解析やオンラインマーケティングなど、テクノロジー関連の内容をビジネスとの関連で学ぶ。

Customized Immersion

上記イマージョン7つに拘らず、プログラム構成を自由に選択する事ができる

コンサルティングプログラム

イマージョンの中で、更にコンサルティング機能に集中したプログラム(Management Cases)を同時選択する事もできます。(Capital Markets & Asset ManagementInvestment bankingの二つのイマージョンを選択した場合は、このManagement Casesを同時選択する事はできません。) Management Casesは、企業エグゼクティブに対して実際に問題解決提案・プレゼンテーションを行う事を想定し、実際のケースを通して「問題解決」と「プレゼンテーション」の二つの機能を集中強化するプログラムで、所謂「コンサルティング業務」の実践訓練の場とも言えるものです。